かきのきサロン/徒然庵   

kakinoki8.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 25日

今日の「いもむし君」たち

食欲旺盛ないもむし君の様子がお分かりでしょうか。
とに角食べる速さの早いこと。上のほうから食べ始め、だんだん下に移動してきています。
食べつくされた上部の様子は、咲き誇っていたときの様子はまったく感じられません。
食べつくしつつある様子は、裸になった弦にしがみついています。
こんな状態では、鳥に見つかってしまいそうで気がかりです。
夜はちゃんと葉っぱの茂っている中に移動して、休むようです。
機能緑色をしていた幼虫は、今日は見当たらず、その代わり縞々模様の体をした成虫が
4匹になったいました。ということは一日にして体の色が変わったということなのか、
そうであればこのいもむしの生態は実に不思議、生物学者に聞いてみないと分からない世界です。毛虫なら気持ち悪さが如実ですが、いもむしはなんとなく可愛さがあります。
体の大きさも大きくなっています。

d0102505_23322237.jpg食欲旺盛な、いもむしA君







d0102505_23325195.jpg食欲旺盛な、いもむしB君







d0102505_23325940.jpg食欲旺盛な、いもむしC君







d0102505_2333971.jpg二匹いるのが分かりますか







d0102505_23331945.jpg夕方になり今日一日が終わり、寝床の準備か、葉っぱの多いところに移動してきました。丸印がいもむし君です。また明日、お休み~zzzzz





d0102505_23332957.jpgほとんど食べつくした後。上のほうから丸裸になっています。
この写真の下部に今夜休むベッドがあります。それが上の写真です。
本能といえば本能、不思議といえば不思議。生きていくためのまさに本能なのですね。








さぁ、明日はいもむし君たちにどんな変化があるでしょうか。
 小学生の観察日記、そんな気持ちにさせてくれています。
   無事に羽化して立派な蝶になるところを見てみたいものです。
[PR]

by polaris-8 | 2008-09-25 23:58


<< 「いもむし君」 ただいま5匹      芋虫よ・・・蝶になれ >>