かきのきサロン/徒然庵   

kakinoki8.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 27日

テフテフ

久しぶりの梅雨の晴れ間、拝島・睦橋から多摩川を下って歩き河原でのひと休み時、蝶々が飛んできました。マクロに設定しても逃げることなく、よっぽどお腹がすいていたんだなぁと思いました。一息ついたほのぼのとした様子を感じ取っていただければと思います。
なお、蝶の専門家から次のようなコメントをいただきましたので、参考までにご紹介します。
 蝶の生態写真拝見致しました。ヒメジオンの花で吸蜜していますが、
 口吻を伸ばして姿が生態写真としても良く撮れていると思います。
 モンシロチョウの夏型の♀です。前翅の表面の中室が、薄く黒くなリ、 
 それが夏型では春型に比べあまりぼやけませんので直ぐ判ります。
 ♂には、この黒い色は出ません。良く特徴を捉えている写真です。(蝶屋氏談)

d0102505_21155784.jpg

d0102505_21163622.jpg

d0102505_2119468.jpg

[PR]

by polaris-8 | 2008-06-27 21:12


<< パノラマ写真      アジサイ三題ーその2・その3 >>