2011年 08月 20日

御岳のレンゲショウマ

ちょっと時期的に早い。行った日(8/18)は4分咲き。今月下旬まで十分楽しめる。それでもにわかカメラマンの多いこと。細い道を歩くのにかなり難渋する。この花は実る稲穂と同じく、咲き誇る度合いに応じて頭を下げる。気品のある花だ。私など見習うべき多くの示唆を受ける花である。
もう一度月末までに出かけてみたい…と思っているのだが。
d0102505_21145995.jpg
d0102505_21151435.jpg
d0102505_2115289.jpg

[PR]

# by polaris-8 | 2011-08-20 21:15 | 植物・花
2011年 08月 09日

8月9日長崎原爆の日

昭和20年8月9日、この日は長崎に原爆が投下された日で、今日は66回目の原爆の日である。あるいは私の命日として67回忌になっていたかもしれないと思うと、人間の運命なんてちょっとしたことで、これほど大きく左右されるものかとつくづく思う。
その日私は今の北九州市八幡区槻田というとことで、国民学校1年生だった。小倉に落ちていれば八幡も木端微塵で焼け野原になっていただろう。それがお天気の都合で長崎に行ったという事は、何とも長崎の方々には申し訳ないが、運命のいたずらでしか無いと思う。おかげで今の自分がここにいて、子供や孫に恵まれた生活を送っている。
なぜ小倉だったのか、製鉄所のある八幡ではなかったのか。その背景にはアメリカのメンツから来ているようだ。その原因は風船爆弾。当時風船爆は小倉で作られていた、それが大きな理由のようだと思わせるような記事が、先日の新聞に掲載されていた。詳しくは添付の資料をご覧いただくとして、今でこそ笑って過ごせることも、当時は生きるか死ぬか、生死のはざまで真剣に考えられていたのである。
今年ドイツを旅して「ポツダム会談の行われた場所」を訪れる機会があった。そこでの説明で日本の敗戦と原子爆弾投下の理由、ソ連の終戦直前の参戦など、真実を知る機会があったが、ちょっとしたボタンの掛け違い、時間のずれ、トップの判断などに齟齬があったということが歴史を大きく左右したのだ。歴史にタラ・レバハ存在しないが、そういうところに人間の運命というものがあるんだということを、受け止めなければならない。
平和といえる今の時代、貧しいながらも健康で、心豊かに過ごすことができているのも、あの日の天気、雲がかかっていたことにさかのぼる。
そして1週間足らずで15日の敗戦。教科書を墨で塗りつぶしたり、破棄したりということが二学期から始まったのである。
3月10日は阿佐ヶ谷で空襲、千葉に疎開するも5月には八幡に引っ越し、そして前述の一件。自分の生かされている運命の女神に感謝に堪えない。
d0102505_2095666.jpg
d0102505_2010710.jpg
d0102505_20101646.jpg
この記事は7月14日朝日夕刊ジャーナリズム列伝72から引用
[PR]

# by polaris-8 | 2011-08-09 20:13 | 雑感
2011年 07月 03日

1か月ぶりにスカイツリーへ

ほぼ1か月ぶりに出かけてきた。4台あったクレーンは1台を残すだけとなり、間もなくすっきりした姿をお披露目するだろう。
この日は快晴朝から気温がぐんぐん上がる木曜日。タワーの上空に浮かぶ白い雲も借景のごとく、タワーの高さに手を貸してる如し。
定点観察所てきたポイントを歩いてシャッターを切ってきた。
高さも634mに達し、上に伸びることはないということもあって、カメラマンの姿はかっての人数に比べるときわめて少ない。タワー周辺の施設や北十間川の整備は進んでいる。ただ気になるのは周辺道路の拡幅工事や整備が遅れているように思える。完成後の渋滞が目に見える。多くの観光バスはスムースに運航できるのか。心配が徒労であればいい。
それにしてもタワー展望台入場料金は高い。また他のタワーとの比較が出ていたのでアップ所ておいた。

(1)浅草寺境内と吾妻橋
d0102505_2153125.jpg
d0102505_21532724.jpg
d0102505_21534037.jpg


(2)墨田区役所
d0102505_21554752.jpg
区役所18Fフロアーから  マンションをものともせず凌駕する
d0102505_2156635.jpg


(3)押上~十間橋
d0102505_223864.jpg
d0102505_2232866.jpg
d0102505_2235334.jpg
d0102505_2255229.jpg
d0102505_226432.jpg
d0102505_2261539.jpg


d0102505_2213464.jpg

[PR]

# by polaris-8 | 2011-07-03 21:43 | 好奇心
2011年 06月 07日

スカイツリー展望台入場料金決まる

d0102505_2211334.jpg
今夜7時のNHKニュースで、スカイツリーの開業日と第1第2展望台への入場料金が決まったと報じていた。その画面を撮ってアップしたのがこれである。
3000円・・・・高いなぁ。タワーの高さも高いけど料金も高い。東武鉄道によれば、他のタワーの料金やさまざまの条件を勘案した結果と説明していたが、庶民の懐との関係で評価はどうなんだろう。子供二人連れで親子4人、1万円近く出費となる。それだけの料金を払っては懐が痛いのはたしかだ。私は率直に言って高い・・と思う。最も評価には個人差があるのだが。
あなたは登ってみますか・・・・・・・
なお、開業日は、2012年5月22日。
d0102505_2212029.jpg
d0102505_2212984.jpg
d0102505_2213965.jpg


翌日の新聞記事(朝日朝刊から切り抜き)
d0102505_18132326.jpg
d0102505_18133728.jpg
d0102505_181348100.jpg


「声」投書欄から読者意見
d0102505_12151078.jpg

[PR]

# by polaris-8 | 2011-06-07 22:08 | 好奇心
2011年 05月 29日

スカイツリー タワークレーン解体始まる

d0102505_13433275.jpg634mに達した新東京名物「東京スカイツリー」を組み立ててきたクレーンの解体工事が始まった。ニュースに流れ、新聞に報じられていたので、26日(木)酔狂人の一人としてまたまた出かけてきた。次回行くときはいつになるか未定だが、7月中旬頃までには解体工事も終わっているらしい。いずれその姿を見るのもまた楽しみの一つとして残してある。TV画面からも解体手順の解説が報じられていたので、撮ってみたがここでは音声がないので、詳細を理解することはできないが、技術的にはさほど難しいものでもなさそうだ。こういう高所の作業で一番怖いのは強風だそうだ。これから台風の来襲機会が増えるので予定が変わってくる可能性もある。解体工事の最後は人間の手で行うというところなど、笑みがこぼれるユニークさを感じる。なんとなく微笑ましさがある。
d0102505_13503053.jpgd0102505_1350569.jpgd0102505_1359775.jpgd0102505_1413183.jpg













以下の写真はNHK/TV画面を撮ったもので、一応の解体手順はわかるかも。
d0102505_1481481.jpgd0102505_1482873.jpgd0102505_1484099.jpgd0102505_141430100.jpgd0102505_14144391.jpgd0102505_14145327.jpgd0102505_14202347.jpgd0102505_14203245.jpgd0102505_14204256.jpgd0102505_14245162.jpgd0102505_1425212.jpgd0102505_14251439.jpg
d0102505_1428743.jpgd0102505_14281971.jpgd0102505_14283033.jpgd0102505_14331296.jpgd0102505_14332657.jpgd0102505_14333686.jpgd0102505_14384266.jpgd0102505_14385120.jpg























現場関係者の感慨は一入かも。
でも私たち一般の人にとっては、
疑問と興味の玉手箱。
[PR]

# by polaris-8 | 2011-05-29 22:33 | 好奇心
2011年 05月 19日

久しぶりのスカイツリー

高さ634mに達して以来、足が遠のいていましたが、お天気も良かったので久しぶりに出かけてみました。まだてっぺんにはクレーンがあり、タワーの内外で様々な作業が進められているようです。
五月晴れとはいかず、日差しはあってもモヤがかかった感じであり、スカッとはしなかったが久しぶりの再会は、何か懐かしさを感じた。
出かけた時間が自分にとっては少し早かった(8時半ごろ)せいか、周辺にアマチュアカメラマンの数は少なかった。建設途上で行くたびに伸びていた当時と違って、多少興ざめの感じも否めない。そんなこともあって人出が少ない野かなとも思う。
d0102505_17175652.jpg
d0102505_1718866.jpg
d0102505_17182556.jpg
d0102505_1718349.jpg
d0102505_17184465.jpg

[PR]

# by polaris-8 | 2011-05-19 19:50 | 好奇心
2011年 04月 16日

さくら・桜・サクラ

いろんな思いがある中で、桜は確実に心を和ませてくれる。すでに関東での満開は過ぎ桜前線北上中である。被災された地域にも間もなく届くことだろう。
今の状況の中で、桜を愛でてください・・というのは酷かもしれないが、訪れて行く桜に心を和ませてほしいと願う。

(1)小平・警察学校前のバス通り
d0102505_21261654.jpg
d0102505_21262794.jpg
d0102505_2126366.jpg
d0102505_21264530.jpg
d0102505_21265592.jpg



(2)小平・回田のしだれ
d0102505_21295257.jpg
d0102505_2130297.jpg
d0102505_21301250.jpg
d0102505_21302275.jpg
d0102505_21303258.jpg



(3)青梅・梅岩寺のしだれ
d0102505_21331622.jpg
d0102505_21332558.jpg
d0102505_2133368.jpg
d0102505_21335912.jpg
d0102505_2134918.jpg

[PR]

# by polaris-8 | 2011-04-16 21:35 | 植物・花
2011年 04月 06日

ゴミ処理工場がピンチ!  ごみを減らそう・・・

わが町鈴木町1丁目・2丁目の自治会および町内54世帯の鈴和会から回覧板が回ってきた。4月5日付の市報にも掲載されていたが、いまゴミ処理工場パンク寸前だという。お隣の方のこともわからないという東京では、向こう三軒両隣的な地域コミュニティが希薄になっている。そういう状況下で鈴和会は稀有な存在ともいえるかもしれない。「回覧板」、郷愁を誘う響きを持った懐かしい言葉だと思う。今回の東日本大震災で改めて思い起こされたことの一つに、多くを語るまでもなく地域の結びつきの大切さということがある。日常の何気ない立ち話や挨拶などのコミュニケーションがいかに大事なことか、再認識させられる。
ごみを無くすことはできない。しかし少なくすることは出きると思う。「風が吹けば桶屋が儲かる」ではないが、今日のごみをちょっと減らす、分別をもっとしっかり行う、自宅で処理できるものはないかと見つめ直す行いが、ひいては巡り巡って被災者支援に繋がっていく事にもなっていると思う。

回覧板で回ってきた文書
d0102505_21305229.jpg
d0102505_2131157.jpg
d0102505_21311263.jpg


同時回覧で被災者支援募金活動のお願いの文書も添付されていた。
市の担当窓口は、高齢者福祉課となっている。高齢者=シニアに該当する自分にとって、身につまされる思いを抱かされた。
[PR]

# by polaris-8 | 2011-04-06 21:57 | 雑感
2011年 03月 25日

我楽多倶楽部教材作り

3月11日、午後2時46分以降、KSNCのすべてのサークルが活動を自粛し、ぽっかり穴が開いた状態が続いている。想像を絶する大災害に放射能問題が重なり、毎日報道される新聞・TVに落涙している。外出するにも帰宅難民のリスクがあっては、おいそれと出かけるわけにはいかない。
そんな中次回以降の我楽多倶楽部資料つくりに時間を割いている。過去のストックとともに新たな材料を仕込み、次のような作品を作る手順書をまとめることができた。
手順書の公開は我楽多倶楽部勉強会になるが、作品は次のようなものである。さらにあといくつか手持ち材料として、いわゆる在庫を纏めておきたいと思っている。


1.冠雪の北岳遠望
d0102505_22503373.jpg



2.梅一輪
d0102505_2251394.jpg



3.超新星で作るリング枠
d0102505_22512016.jpg



4.赤富士
d0102505_2374322.jpg



5.水面に映る影
d0102505_9173376.jpg



6.ブラインドを使った透明額
d0102505_16173124.jpg

[PR]

# by polaris-8 | 2011-03-25 23:18 | 雑感
2011年 03月 09日

武蔵の路と廃線跡を歩く

d0102505_2072033.jpg

西武鉄道の「武蔵の路と廃線跡を歩こう」というウイークデーハイキングに参加してきた。一昨日の雪が嘘のような快晴無風、絶好の日だった。
d0102505_2017462.jpgd0102505_2018972.jpg








武蔵砂川でルート地図をもらい、スタート。歩行距離12㎞ 歩行時間3時間20分。ゴール地点は西武球場前駅。
廃線! 廃線跡トンネル! に魅せられて参加した。
d0102505_20252871.jpgd0102505_20254678.jpg








残堀川沿いを歩き、旧日産自動車の跡地脇をイオンモールを過ぎ武蔵野の路に入る。横田児童公園を越えると道路を挟んで廃線跡トンネルに出会う。
d0102505_203211.jpgd0102505_20322172.jpgd0102505_20324118.jpgd0102505_2032566.jpg

















横断歩道を渡っていよいよ最初の横田トンネルだ。幅が狭いのでおそらくトロッコのトンネルではないかと思う。
振り返ってみると往時レールが敷かれていたと思われる,今歩いてきた直線道が見える。
抜けるとまたトンネルがある。このようなトンネルが4本あったが、歩けるのは3本。一本は鉄格子がはめられ通行不可。
d0102505_20402197.jpgd0102505_20403332.jpgd0102505_204126.jpgd0102505_20411878.jpg
















今日のルートは、横田トンネルと赤堀トンネルの二本で、3本目の御岳トンネルは通らずに上を迂回してコースが設定されていた。
d0102505_20594279.jpgd0102505_20595760.jpgd0102505_210734.jpgd0102505_2101926.jpg

















しかしそこは黙っていられない性分・好奇心が手伝って3本目の御岳トンネルを抜けコースを外れて歩いた。4本目の赤坂トンネルは通行止めだったので残念。振り出しに戻って正規ルート目指して歩を急ぐ。かぶと橋に出て多摩湖自転車道に無事出ることができた。
d0102505_2141089.jpgd0102505_2142271.jpgd0102505_2154545.jpgd0102505_2155689.jpg

















後はひたすら西武球場目指して歩くのみ。
途中の玉湖神社や千手観音などを過ぎで、出発から3時間40分でゴール到着。
d0102505_21123941.jpg
d0102505_21125264.jpg
d0102505_2113641.jpg
d0102505_2113198.jpg
d0102505_21133332.jpg
d0102505_21135174.jpg
d0102505_21141050.jpg
d0102505_21142927.jpg
d0102505_21144288.jpg
d0102505_21145155.jpg
d0102505_2115114.jpg



歩き終わって
 あるグループのウオーキングコースにどうかなという思いをもって、ある意味下見的な感じをもって歩いてきた。平坦だが少し長いかなということと、コース沿道の変化、桜の時期にも桜の木が少なく適当ではない。また途中には車座になってお昼を食べるという適当な場所もなく、判定は×。
[PR]

# by polaris-8 | 2011-03-09 21:23 | ウオーキング