2012年 03月 22日

3/22上野の桜状況

d0102505_2252165.jpg
インカ帝国展を観に国立科学博物館に行ってきた。上野山下バス停から桜並木を歩いたが、ソメイヨシノのつぼみは堅く、開花宣言はいつになることかと思いつつ。
避寒桜だろうかピンク色に染まった桜は5~6分咲き。気の早い若者はその下で、宴の座を開いていた。見ていても今一つ盛り上がらず、静かだった。
四国では昨日開花宣言があり、だんだん桜前線は北上してくるだろう。来週の天気予報は比較的お日様マークが出ているので、やっとと期待できるかもしれない。お花見の日程を設定するのは、実に難しい。4月10日前後が見ごろになるのかな。d0102505_22532678.jpgd0102505_22545189.jpg


今日の本当の上野行き目的は、芸大のモーニングコンサートを聴くためであったが、年度末のため休演。新しいプログラムは4月に入ってからだった。時間が空いたのでインカ帝国展(マチュピチュ)を観たという次第。いずれは行ってみたい世界遺産。行く前の事前勉強のため・・・と言えば聞こえはいいが、正夢にしたいものと思っている。
[PR]

# by polaris-8 | 2012-03-22 23:10 |
2012年 03月 14日

春を待つ

異常ともいえる寒波・寒冷気候に春到来が遅れているようです。梅の開花は3週間ほど遅れているそうで、そうすると桜はどうなるのか気がかりです。そろそろお花見の日程も決めておかなければと思いながらも、開花予想もまだ出ていないときに気をもむばかりです。この寒波は日本ばかりでなく、ヨーロッパも大変なようでした。先日旅行したローマ、ミラノ、ベネチェアでは雪にみぞれに見舞われました。
庭の「ボケ」もいつもならお彼岸前には開花し、みかんを輪切りにして刺しておくとメジロが来て、ついばむ姿も見られるのですが・・・
まだつぼみもかたくご覧の状態です。小雨に濡れて水滴がくっついていて、身震いする肌寒さを感じます。
そういっても間もなく彼岸の入り。暑さ寒さも彼岸まで。我慢ももうちょっとか…な。

視点を変えれば、それらは楽しみの材料になり、一列に並んで、枝にしがみついている滴など、何の変哲もないものですが、見方を変えれば心を和ませてくれるものになります。
カメラを取り出して、小雨を気にしながら撮ってみました。マクロなので近寄ったときに枝に触れて一つでも滴が落ちては様にならないので、静かに慎重に近づけたものです。

d0102505_21364734.jpgd0102505_2137226.jpg
d0102505_21373099.jpgd0102505_21374171.jpgd0102505_21374850.jpgd0102505_21375614.jpg
[PR]

# by polaris-8 | 2012-03-14 22:20 | 植物・花
2012年 03月 08日

湯島天神の梅

スカイツリーに行く前に、湯島天神の梅を観に出かけた。昨日の新聞で三分咲きと紹介されていた。
ご存知のごとく境内は狭いが、受験合格祈願の絵馬札はあふれんばかりのすごい数だ。こんなに願い事を聴く神様も大変だと思う。ほのかな香りが漂う。花はたしかに満開にはまだだ。木によってその様子はさまざま。
梅の名所の一つだけあって、カメラを持った来場者はお天気が悪い割には多かった。どこの梅も今年は例年より3週間ほど遅いという事らしい。そういえば四五日前の小金井公園もまだだった。
d0102505_23165418.jpg
d0102505_23174020.jpg
d0102505_2318185.jpg
d0102505_23185042.jpg
d0102505_23193517.jpg
d0102505_23203685.jpg
d0102505_23204841.jpg
d0102505_23212786.jpg

[PR]

# by polaris-8 | 2012-03-08 23:24 | 植物・花
2012年 02月 29日

イタリア旅日記

1/30~2/8、イタリア旅行に行ってきました。欧州大寒波に見舞われ雪とみぞれでした。イタリアンフードとワインに堪能しました。帰国後ひと月が経つという時期になってしまいましたが、諸般の事情でアップが今になってしまいましたが、ご笑覧ください。
なお詳細は下記URLの「拙Blog」をご覧ください。
 http://blog.livedoor.jp/kakinoki8

フィレンツェ
d0102505_22172173.jpg
サンタルチア港
d0102505_22173362.jpg
d0102505_22174214.jpg
ピサの斜塔
d0102505_22175144.jpg
ヴェネチア
d0102505_2218153.jpg
ミラノの雪
d0102505_2218911.jpg
コロッセオ
d0102505_22181948.jpg
ポンペイの廃墟
d0102505_2218368.jpg
アルベロベッロ トウルッリ
d0102505_22184695.jpg
マテーラ 洞窟住居
d0102505_22185839.jpg
バチカン市国 サンピエトロ寺院
d0102505_2219788.jpg
ローマ スペイン広場
d0102505_22191983.jpg
帰国 間もなく成田
d0102505_22192822.jpg

[PR]

# by polaris-8 | 2012-02-29 22:24 |
2012年 01月 22日

Jtak資料作成

大寒はやはり寒い。センター試験の受験生は、お役所の手違いでこの寒い中、再度受験のやり直しという状況。本人の人生を左右しかねない始末。センター試験の意味は何なんだろうと思う。無くてもいいのではないか。本人の受験したい大学に受験の機会を与えて何が不都合なのか、門外漢のものには理解できない。予算の無駄遣いではないか…そんなことを思いながらこちらは気楽に、Jtak勉強会の資料を準備している。次回、次々回と何本かの資料・題材をストックしておかないとつい不安になるのである。こちらは人生を左右するものではないが、一人でもJtakファンがいてくれる限り、こちらも手を抜くわけにはいかない。センター試験の準備状況と比べるわけではないが、怠りない準備は主催者・世話人の義務だと考えている。
ここ二三日寒い日が続いているので外に出られず、日暮しPCに向かってそんな作業を進めている。という事で下記の作品の作成手順書をまとめた。この題材を使うのはは3月か4月になるだろう。さらにもっとストックを準備したいと思っている。
この4点の作成手順書は、勉強会が終わった後にアップ予定。

1.真珠の首飾り
d0102505_1433627.jpg
2.気品の額縁
d0102505_14342354.jpg
3.手毬風額縁
d0102505_14343544.jpg
4.カラーボード積み重ねフレーム
d0102505_14393018.jpg

[PR]

# by polaris-8 | 2012-01-22 17:51 | 雑感
2012年 01月 13日

両国から望むスカイツリー

d0102505_2147738.jpgいま両国で大相撲まっただ中。日本人大関の誕生で人気上昇中。八百長で揺れたあの時期が遠い存在になってきたのか。日本人の寛容さみたいなものを感じる。
12日、私の隠れ家的木曜会の日.
そのあとが誰にも拘束されない自由時間。今年二度目の押上詣で。いわゆるスカイツリーの写真を撮りに出かけた。この日のスカイツリーは次の場所で撮り、コースを歩いて回った。
十間橋⇒墨田区役所18F⇒吾妻橋⇒駒形橋⇒厩橋…隅田川遊歩道を両国まで歩く…安田庭園⇒国技館
その中から安田庭園と国技館周りでのショットをアップする。


安田庭園の池には薄氷が張っていて、東京は今冬一番冷え込んだ日。日中気温10度に届かず。
高さ634mのスカイツリーはここからその姿が望めた。冬特有の空気が澄んでいるので、もやった空気ではなくすがすがしい様子が望めた。
塔頭には工事用クレーンの姿も撤去されていて、それがあればこそスカッとした姿に見えるのだ。
まわしを風呂敷に包んで持つお相撲さんの姿も見られるが、まだ番付下位の方なのだろう、若く髷も結えない草履や下駄をはいて、国技館に入っていくもの、出てくるものさまざまだ。顔の表情から買ったのか負けたのかは窺い知れないが、風呂には入ってきているのか顔のさっぱりした艶はいい。ビン付の匂いも爽やかで、地位は下でもやっぱりお相撲さんだなと思う。

安田庭園
d0102505_21494958.jpgd0102505_21501089.jpgd0102505_21502985.jpg



国技館
d0102505_21552393.jpgd0102505_21554974.jpgd0102505_21561841.jpg
当日の取り組みの「割」が、一枚一枚張り出されている。


こちらの方にもお立ち寄りください。  http://www.livedoor.com/ 

[PR]

# by polaris-8 | 2012-01-13 22:19 | ウオーキング
2012年 01月 05日

町内・回田からのMt.富士

今日は冬晴れという寒気冷たく空気の澄んだ夕方、回田の氷川通りから富士が望める。サンセットの状況を撮りたくてカメラを持参してその時刻を待つ。
ご近所からコンデジを持ったおじさんおばさんが集まってきた。「今日は良く見えそうですね・・・」「冷たいですね」。そこは同じ穴の仲間意識で会話が弾む。冬至もすぎ徐々に日が長くなっているのが良くわかる。昨年末とは夕日の沈む位置が違う。
それにしても電線が多いことに改めて気づく。最近では電線のある風景、電線を入れた写真というのが、ある種の流行とか。まだまだ町の中に贅沢を言わなければ、富士を望める場所が結構ある。
我が家のベランダからも勝手は見えていたが、今ではてっぺんの一部だけしか見ることができない。
昔の小平は全地域、どこからでも見ることができたはずだ。
16.24から16.25、わずかな時間のうちに山陰に太陽は隠れた。山頂の気流の様子がわかる。かなり強い空気の動きが見て取れる。
d0102505_23294654.jpg
d0102505_2330988.jpg
d0102505_2330354.jpg
d0102505_23305682.jpg

[PR]

# by polaris-8 | 2012-01-05 23:35
2011年 12月 15日

スカイツリー遊歩道整備

d0102505_2132645.jpg久しぶりにスカイツリーへ。タワー自体には見た目の変化がなく、目下周辺の工事が来年5月開業に合わせて急ピッチ。そんな中の一つ、遊歩道の整備も同様だ。いつもの撮影スポットの十間橋に行ってみると、工事真っ最中。



d0102505_21355176.jpgd0102505_2136348.jpgd0102505_21392783.jpgd0102505_21394877.jpg










水面にはクレーンの影が映りこみ、周りでは粉砕機がコンクリートを砕き、遊歩道の下地に敷設している。ここから西十間橋までが工事中の区間。

西十間橋から京成橋までは出来上がっている。遊歩道が完成した後、北十間川には遊覧船が回遊するという。



東武橋側にはいかなかったので写真は無いが、同じペースで進んでいるはずだ。

帰路は錦糸町方面に足を延ばして、アルカタワーズから遠望のタワーを撮ってみた。
d0102505_21432752.jpgd0102505_21434663.jpg
それにしてもタワー直下にある向島商店街は、いまだ何も手を付けてなく、陳腐化のアーケードが落差の大きさを表している

今日も温暖、11月の陽気だそうで歩いていると汗ばんできた。でもそこは初冬、空気は澄み空の青さが目に沁みる。
錦糸町から高田馬場までバスで移動、乗り換えて西武線で花小金井と、いい気分転換になった一日であった。
[PR]

# by polaris-8 | 2011-12-15 22:03
2011年 12月 10日

皆既月食を撮る

物好きの一人として、皆既月食を撮った。寒い中防寒対策をして。それでも寒さが身に応えた。コンデジでやっとの思いで撮ったもの。クレーターがもっとはっきり写ってくれればいいのだが、レンズがこの程度では一眼望遠組にはかなわない。そんな中からの一枚。流れ星が見えるかも…という情報を期待したが期待外れ。その代り普段と違った鮮明な夜空でオリオン座など実にはっきり見えた。名も知らない数多の星の数々を見ることができた。
d0102505_0261260.jpg

[PR]

# by polaris-8 | 2011-12-10 23:59 | 好奇心
2011年 12月 07日

特別試写会「ロボジー」観賞

d0102505_21115484.jpgプラザで11月度の理事会を開催しているところに電話が鳴った。出てみるとロボジーという映画の試写会にシニアの方々をご招待したい…という事だった。突然のことなので詳しく伺ってみると、シニア…というキーワードでネットで検索して、KSNCの組織が大きいので電話をかけたという。悪意のいたずらではないという事は、受話器の向こうから伝わってくるので、詳しい資料や情報を送っていただくように要請。
その結果に基づく映画の案内は、KSNCのグループメールで会員の皆さんにお知らせして、観賞希望者を募ったことはご承知の通り。全部で7名の希望者があり入場券をいただいて、7日(水)それぞれ会場の「イイノホール」へ出かけて試写会を観賞してきた。
ロボジーとはロボット爺さん、ロボットに変身した爺さん・・・の略のようだ。監督は今話題の多い矢口史靖。その主役の爺さんには、ミッキー・カーチチス、映画での俳優名は「五十嵐信次郎」。私と同じ年齢だというが元気だ。日劇でのウエスタンカーニバルの三人の一人。平尾正晃 山下敬二郎は懐かしい。会場にはウエスタンカーニバルを見たよ、という人がかなりいた。
今回の企画での特筆は、入場者と特別出演のゲスト全員の年齢を総合計して、ギネスブックに申請しようという試み。総年齢の数字は31084歳。その対象者数の発表は無かったので平均年齢は分からない。最高齢者は91歳という方がいた。
マスコミの取材も結構いた。主にスポーツ紙と週刊誌と思われる。ネットにも公開されてアップされている。開場のイイノホールには何年ぶりのことだろうか。懐かしいことなのだが相当時間も経っていて昔のことを思い出せない。改装された感じがした。
なお、この映画は2012年1月14日封切、東宝系。

クリックしてご覧ください     http://news.walkerplus.com/2011/1207/16/

d0102505_2123312.jpg
d0102505_2125273.jpg
d0102505_217356.jpg

[PR]

# by polaris-8 | 2011-12-07 23:27 | 好奇心