<   2012年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 27日

ソラマチ 

スカイツリーが開業後にぎわっている。タワーに上れるのはまだ限定的だがソラマチ商店街のにぎわいは、当分絶えることはなさそうだ。634mの高さにちなんで「634円」特売セールがにぎわっている。棒お弁当屋さんでは、634gの超デカのおにぎりが634円。普通のおにぎりの約10個分という。
業平橋という駅名で、地元に馴染んでいた名称も「東京スカイツリー駅」となり、すっかり面目も新たに特急電車が止まるようになった。
でも、なんだか違和感を感じさせられる押上地区だという感じがぬぐえない。超近代的なツリー地区の一角と地元周辺の環境落差を如実に感じる。
d0102505_2144615.jpg
d0102505_2145969.jpg


こちらにもお立ち寄りください…
http://blog.livedoor.jp/kakinoki8/
[PR]

by polaris-8 | 2012-05-27 21:45 | 好奇心
2012年 05月 17日

三軌展で文部科学大臣賞受賞

某医院で同病の友人は将棋と写真に長けている。その彼が、いま六本木の国立新美術館で開催されている「三軌展」写真の部で「文部科学大臣賞」を受賞した。
出品した方から優待券をいただいたので、木曜日の今、木曜会の終わった後観賞に行ってきた。彼はモノクロにこだわっているとのことづ、作品はそれなりの訴求力を醸し出して、観る人に語りかけている。
展示されているコーナーには人だかりで、離れてみているこちらまで、一種の優越感を覚える。
d0102505_2010890.jpg
d0102505_20101943.jpg
d0102505_20102971.jpg
d0102505_20104150.jpg


関連記事 
 http://blog.livedoor.jp/kakinoki8/
[PR]

by polaris-8 | 2012-05-17 20:58
2012年 05月 12日

東京中央郵便局

いつだったか、当時の総務大臣畑山邦夫が、解体工事の始まった現場で「誰が解体を許可した!」と憤ったという事があった、丸の内の東京中央郵便局の建物も、結局は解体、再開発され「JPタワー」として、2012年7月17日(火)再スタートする。
旧建物の面影を一部残しながらの高層ビルに生まれ変わる。歌舞伎座と似た発想だ。東京駅舎自体も大正ロマン再現の工事も間もなく終わり、最後の追い込み工事が進められている。丸ビル・新丸ビル、国鉄本社ビルもとっくに再開発され、今回の建て替えで、丸の内側の一連の再開発も一段落かと思われる。地下は穴だらけ、上には伸びる。海は埋立てられるなど、昔も今もこれからも一番変化の目立つのは東京だ。いたるところで東京は変わり続けている。その代表格が、押上、渋谷だ

d0102505_11225791.jpg
d0102505_11231139.jpg



改装中の東京駅
d0102505_11294552.jpg
d0102505_1130051.jpg
d0102505_11384585.jpg

[PR]

by polaris-8 | 2012-05-12 19:09