かきのきサロン/徒然庵   

kakinoki8.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2011年 12月 15日

スカイツリー遊歩道整備

d0102505_2132645.jpg久しぶりにスカイツリーへ。タワー自体には見た目の変化がなく、目下周辺の工事が来年5月開業に合わせて急ピッチ。そんな中の一つ、遊歩道の整備も同様だ。いつもの撮影スポットの十間橋に行ってみると、工事真っ最中。



d0102505_21355176.jpgd0102505_2136348.jpgd0102505_21392783.jpgd0102505_21394877.jpg










水面にはクレーンの影が映りこみ、周りでは粉砕機がコンクリートを砕き、遊歩道の下地に敷設している。ここから西十間橋までが工事中の区間。

西十間橋から京成橋までは出来上がっている。遊歩道が完成した後、北十間川には遊覧船が回遊するという。



東武橋側にはいかなかったので写真は無いが、同じペースで進んでいるはずだ。

帰路は錦糸町方面に足を延ばして、アルカタワーズから遠望のタワーを撮ってみた。
d0102505_21432752.jpgd0102505_21434663.jpg
それにしてもタワー直下にある向島商店街は、いまだ何も手を付けてなく、陳腐化のアーケードが落差の大きさを表している

今日も温暖、11月の陽気だそうで歩いていると汗ばんできた。でもそこは初冬、空気は澄み空の青さが目に沁みる。
錦糸町から高田馬場までバスで移動、乗り換えて西武線で花小金井と、いい気分転換になった一日であった。
[PR]

by polaris-8 | 2011-12-15 22:03
2011年 12月 10日

皆既月食を撮る

物好きの一人として、皆既月食を撮った。寒い中防寒対策をして。それでも寒さが身に応えた。コンデジでやっとの思いで撮ったもの。クレーターがもっとはっきり写ってくれればいいのだが、レンズがこの程度では一眼望遠組にはかなわない。そんな中からの一枚。流れ星が見えるかも…という情報を期待したが期待外れ。その代り普段と違った鮮明な夜空でオリオン座など実にはっきり見えた。名も知らない数多の星の数々を見ることができた。
d0102505_0261260.jpg

[PR]

by polaris-8 | 2011-12-10 23:59 | 好奇心
2011年 12月 07日

特別試写会「ロボジー」観賞

d0102505_21115484.jpgプラザで11月度の理事会を開催しているところに電話が鳴った。出てみるとロボジーという映画の試写会にシニアの方々をご招待したい…という事だった。突然のことなので詳しく伺ってみると、シニア…というキーワードでネットで検索して、KSNCの組織が大きいので電話をかけたという。悪意のいたずらではないという事は、受話器の向こうから伝わってくるので、詳しい資料や情報を送っていただくように要請。
その結果に基づく映画の案内は、KSNCのグループメールで会員の皆さんにお知らせして、観賞希望者を募ったことはご承知の通り。全部で7名の希望者があり入場券をいただいて、7日(水)それぞれ会場の「イイノホール」へ出かけて試写会を観賞してきた。
ロボジーとはロボット爺さん、ロボットに変身した爺さん・・・の略のようだ。監督は今話題の多い矢口史靖。その主役の爺さんには、ミッキー・カーチチス、映画での俳優名は「五十嵐信次郎」。私と同じ年齢だというが元気だ。日劇でのウエスタンカーニバルの三人の一人。平尾正晃 山下敬二郎は懐かしい。会場にはウエスタンカーニバルを見たよ、という人がかなりいた。
今回の企画での特筆は、入場者と特別出演のゲスト全員の年齢を総合計して、ギネスブックに申請しようという試み。総年齢の数字は31084歳。その対象者数の発表は無かったので平均年齢は分からない。最高齢者は91歳という方がいた。
マスコミの取材も結構いた。主にスポーツ紙と週刊誌と思われる。ネットにも公開されてアップされている。開場のイイノホールには何年ぶりのことだろうか。懐かしいことなのだが相当時間も経っていて昔のことを思い出せない。改装された感じがした。
なお、この映画は2012年1月14日封切、東宝系。

クリックしてご覧ください     http://news.walkerplus.com/2011/1207/16/

d0102505_2123312.jpg
d0102505_2125273.jpg
d0102505_217356.jpg

[PR]

by polaris-8 | 2011-12-07 23:27 | 好奇心
2011年 12月 02日

平林寺の紅葉

d0102505_12155419.jpg11月30日、第18回目のみどころを歩く会に参加して、紅葉真っ盛りの平林寺に行ってきた。入園拝観料500円。普段は支払うことのないものがこの時期徴収される。ちょっと最盛期を過ぎたかな、そんな感じがしたが人の数はものすごい。人を入れないで写真を撮るのにかなり苦労もした。今回の参加者は22名、コースは世話人さんからGメールで報告のあった通り、東久留米駅集合からスタート。史跡公園までバス。車内はまるで幼稚園児の遠足もどき。料金は190円だがシルバーパスのある方はここまで無料ですよ・・・とバスの運転手さんの声。降りたところでミーティングと参加者点呼確認。注意事項と説明を聞いてスタート。のどかな田園風景を楽しみながら、軽快に歩をすすめる。そんな写真が上の6枚の連結合成写真。

鮮やかな紅葉。
一昨年(だったと思う)天皇陛下がご鑑賞されただけの気品がある。
d0102505_1253780.jpgd0102505_1261088.jpgd0102505_127463.jpgd0102505_1271892.jpgd0102505_127279.jpgd0102505_1273569.jpgd0102505_1274454.jpgd0102505_1275214.jpg


































下の3枚の写真について
松永安左ヱ門の草庵。平林寺に寄贈後「睡足軒」として利用されている。現管理者は新座市。

「1」の丸窓から見る紅葉は色が薄い。「2」の丸窓・紅葉を切り取って、「1」に張り付けたのが「3」の写真。いずれもJtrimで加工・合成。
d0102505_12245890.jpg
d0102505_12251086.jpg
d0102505_12252484.jpg

[PR]

by polaris-8 | 2011-12-02 18:36 | ウオーキング