<   2011年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 28日

鈴木稲荷神社~小平団地の秋

特段コースを決めずに、気の向くままの朝のウオーキング。今朝は町内の守り神鈴木稲荷神社を振り出しに、鈴木小・武蔵のの団地・小金井橋から玉川上水べり・喜平橋を右折して小平団地というコース。途中で自転車のS氏と出会う。
今が盛りか、いややや峠を過ぎたであろうということを語りかける銀杏の落葉。銀杏の実も今年は豊作だったようだ。いつもなら銀杏ひろいをして、晩酌の肴にするのだが今年は拾うことはやめた。境内では社守さんが、きれいに皮をむいた銀杏を、どうぞといっておいてあるものをいただくことにした。
今日のコースは距離的に大したことはないが、写真を撮ったり、S氏と語りながら歩いていたので、歩行時間は十分であった。毎日コースを変えて歩いていると、町の変化を見ることができる。へぇ~こんなものが出来てる・・・以前ここはなんだったかなぁ~ あったものがない・・・など意外な発見に驚くことが多い。茜橋から玉川上水を覗くと大きな鯉が群れて泳いでいる。上水の水は絶えることなく流れているので、鯉たちは一睡もできない。ということは生涯、睡眠をするという事はありえないのか? 何ともつまらぬ発想だ。

★鈴木稲荷神社
d0102505_16132448.jpg

d0102505_1614893.jpgd0102505_16141825.jpg                                  
                                   ・

★小平団地
d0102505_16235819.jpgd0102505_1624761.jpgd0102505_16241621.jpgd0102505_16242556.jpgd0102505_16243411.jpg
d0102505_16244391.jpg
[PR]

by polaris-8 | 2011-11-28 18:18 | ウオーキング
2011年 11月 18日

大阪城

d0102505_2042383.jpgd0102505_2053454.jpg








NHK大河ドラマ放映中なので、淀殿・秀頼ゆかりの大阪城は観光客でごった返しているのではないかと思いながら、新幹線に乗るまでの数時間を大阪城見物で過ごした。
四十年ほど前に行ったときとはまた建物の様子が変わっていた。確かエレベーターは無かったはずだが、今は上りだけ使える。くだりは階段で。

d0102505_2046356.jpg
蛸石といわれる一枚岩の大きさはさすが、昔の人はどういう方法で切り出して、ここまで運んできたのだろうか。洋の東西を問わず、似たような事象は数多とある。



淀と秀頼の自刃の地
d0102505_20474122.jpg

d0102505_20475276.jpg
d0102505_2048925.jpg


今回の京都・奈良旅行の最終日、あまり時間がない中で、ゆっくり南北大阪市街を歩くことはできなかったが大阪城を歩いた後、JR環状線・京橋駅から大阪、乗り換えて新大阪へ。一路東京に戻る。




余談だが、JRでは「大阪駅」というが、私鉄では「梅田」という。
エスカレーターも東京とは逆で、歩行者用に左側をあけて乗る。
「おでん」のことを「関東煮」という。
きつねうどんとたぬきうどんは、東京と全く逆。汁が違う。
関西人は納豆は食べない。最近スーパーに並びだしているが、東京からの転勤族などが対象か。
南北の大通りを「筋」といい、東西は「通」という。
自分の配偶者・妻のことを大阪では「よめさん・よめはん」といい、東京では「かみさん」という。
関西落語には演台があるが,関東にはない。
いろんなことで、東西、特に大阪と東京の文化を比べると面白い。そんな本もある。


d0102505_212234.jpg
d0102505_2122469.jpg

[PR]

by polaris-8 | 2011-11-18 23:06 |
2011年 11月 11日

京都・奈良に遊ぶ

当初5日という線もあった孫娘の七五三祝いの日程が19日に決まったので、急遽2日から紅葉には早いと知りつつ、京都~奈良に行ってきた。目的は京都御所の一般公開と奈良の正倉院展を観ること。加えてこの機会にまだ一度も足を運んだことのない奈良の観光、お寺巡りをするためであった。
御所は想像していたより参観者は少なく、行列や長い待ち時間は無くスムースに歩けた。
一方奈良の正倉院展は長蛇の列。1000円の入場券を買って、入場するまでどのくらい時間がかかったろうか。
御所と正倉院展の配布パンフレットを添えて記録に留めておきたい。

1.京都御所
d0102505_150813.jpg
d0102505_1502993.jpg


2.正倉院展  
 展示物の目玉は二つ
  (1)金銀細荘唐太刀 長さ99.9㎝
  (2)黄熟香 長さ156㎝ 重さ11.6kg
d0102505_1521368.jpg
d0102505_1522974.jpg
d0102505_1523948.jpg
d0102505_1525668.jpg

[PR]

by polaris-8 | 2011-11-11 11:11 |