かきのきサロン/徒然庵   

kakinoki8.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 31日

我楽多倶楽部 この一年(H22のまとめ)

我楽多倶楽部のこの一年の活動を振り返り、纏めてみました。我楽多五大ニュースもピックアップいたしました。詳しくはgrk新古今集(下記URL) をご覧ください。
     http://blog.livedoor.jp/grktblog/

大きな節目を迎えたH22年、一つの活動スタイルが見えた感じがいたします。
新しい年も普段着の姿で皆さんと一緒になって楽しんで行きたいと思います。
多くの皆様に支えられて今日に至ったもので、まだ通過点です。
来年もよろしくお願いいたします。
d0102505_23234686.jpg

[PR]

by polaris-8 | 2010-12-31 23:32 | 雑感
2010年 12月 22日

歌舞伎座解体とデモ

先日都内を歩いていたとき、いまどきこんなものが・・・・現代のシーラカンスごとき、赤旗集会に出くわした。
めったに遭遇しない光景なので、もの珍しさも手伝ってしばらく足を止めて見ていた。周辺には警戒の警察官と新聞か雑誌の記者が取り巻いていて、緊迫感が漂っていた。言論の自由・集会の自由(届出が必要)が保障されているとはいえ、体制や権力に抗するにはあまりにも微弱では無いか。
シュプレヒコールが終わって、デモ発進。警察官にも緊張が走っていた。場所は銀座のど真ん中であった。
何の脈略も無いがこの後東銀座方面に足を向け、歌舞伎座の様子は~と見に行った。建物は完全に解体され、建物のあった場所はポッカリとした空間になっていた。
そんな写真をここにアップしておく。
d0102505_20234028.jpg
d0102505_20235178.jpg
d0102505_2024369.jpg
d0102505_20241429.jpg
d0102505_20242580.jpg
d0102505_20245057.jpg
d0102505_2025081.jpg
d0102505_2025939.jpg


解体された歌舞伎座あと
d0102505_20252018.jpg
d0102505_20252970.jpg

[PR]

by polaris-8 | 2010-12-22 20:31 | 好奇心
2010年 12月 14日

ツタンカーメン王のえんどう豆に思う

地域コミュニティの小冊子「ほのぼのマイタウン」誌.Vol.147号に、囲い記事で、「ツタンカーメン王のえんどう豆を千粒収穫して無料配布したーNPOいきがいサロンオリーブ」と言うのが目に止まった。
読んでみるとここに添付した記事の通りである。
d0102505_21131874.jpg

これを見て直感的に感じたことは、これこそが地域貢献活動だと言うこと。普通ならば目にも止まらないかもしれない。また目に止まって読んだとしても、あ~あそこのオリーブだ。Mさんがボランティアされているところだ、と言う程度でページは閉じているはずだ。
それがなぜ地域貢献・・・・という受け止め方をしたかというと、このたびKSNCがNPO法人格の資格を得て、これからの法人としての活動は「内から外へ、地域貢献活動」がその中心になってくる、と言うことに加えて、いささかそのことに関わりのWGにいるからだと思う。
地域貢献活動として何をするべきか、何が地域貢献活動かという大上段から議論を進めるのも一つの方法だが、あまり肩肘張らず、いまkSNCが日常的に行っている活動をそのままオープンにしていくことだけでも、立派な地域貢献活動ではないかと感じさせられたしだい。
そういうことが頭の中にある潜在的なアンテナが電波をキャッチしたと言うところに、このツタンカーメン・・・のオリーブの記事がある。
何でも無いことと見過ごされがちなことかも知れないが、これはオリーブの立派な地域貢献活動の一つと評価できるものであり、ここに原点があると目から鱗の感がある。
まさに雑感・・・そんなことを感じたと言うこと。

参考
http://www2.ocn.ne.jp/~bwd/roman.htm
[PR]

by polaris-8 | 2010-12-14 22:02 | 雑感
2010年 12月 12日

図書館

久しぶりに図書館に足を運んだ。会員カードの更新と言う目的もあったが、実は本当の目的は別のものであった。図書館には「リクエスト」というシステムがあって、新刊本や高価な本の購入を求めることが出来る。
過去にもこのシステムで、新刊本を購入していただき読んだことがある。
今回のリクエストは集英社刊・「空白の五マイル」という本である(別掲新聞スクラップ参照)。
図書館側では、まず常備しているか否かをチェック、どこの図書館にも無ければ購入の手はずを取られるのだろうが、チェックの結果1冊だけあると言う。そのため新規購入はしないので、貸し出しの順番予約をしてほしいということであった。市内には11箇所の図書館があるが、希望する本はたった1冊しかないと言うことだ。
図書館側には予算とか、管理上の事情などあることは理解できるが、いかにも少なくは無いか。
貸し出しの予約をお願いして辞したが、ただいまのところ8番目だそうだ。
本の貸し出し期間は2週間。最短でも私の順番が来るのは15週目となるが、20週間は待たねばならないだろう。半年近く先になると言うことだ。
最近パソコンに費やす時間が多く、ゆっくり図書館に行って本を読む、という行動スタイルは皆無に近いが、久しぶりに行ってみて、いい雰囲気だなぁ~と改めて感じた。
日常の生活と違った場所、フィールドに自分自身を置いてみることはボケ防止にも有効なことではないかと、勝手な理屈をつけて変な納得をしているしだい。

◆著者と本の内容
d0102505_2240283.jpg

◆予約受付時に渡された伝票
d0102505_22314632.jpg

[PR]

by polaris-8 | 2010-12-12 22:47 | 雑感
2010年 12月 03日

スカイツリー 500m突破

完成時634mの東京スカイツリーは、塔の部分で500mを突破した。497mでしばらく足踏みだったが、ゲイン塔が伸びたことで500mを突破し、511mになった。残された123mはアンテナを取り付けるアンテナ用鉄塔を取り付けるのがこれからの難工事だそうだ。
この日は、現地から吾妻橋ー桜橋ー白髭橋・・・と以前歩いたルートを再度歩いて、今回は千住大橋まで足を伸ばした。大橋ではやっと頭の部分だけが望める状態だった。天気がよかったので前回とは違って、気持ちのいいウオークであった。
d0102505_22323067.jpg
d0102505_2232425.jpg
d0102505_22325258.jpg
d0102505_2233418.jpg
d0102505_22331565.jpg
タワートップ部 第1展望 第2展望
d0102505_22332568.jpg
ゲイン塔
d0102505_22333498.jpg
アサヒビール本社ビルに写る
d0102505_2233451.jpg
墨田区役所18F
d0102505_223353100.jpg
吾妻橋
d0102505_223471.jpg
桜橋
d0102505_22341779.jpg
白髭橋
d0102505_22342675.jpg
千住大橋
d0102505_22343470.jpg


余談だが、南千住を歩いたのでかって永田雅一が作った「東京スタジアム」跡をたずねて、地域公民館によって当時の写真など写させてもらった。今のロッテがフランチャイズにしていた球場である。同級生が投手として一時代を作ったので、記憶は鮮明に残っている場所なのである。
ついでに、お化け煙突と言われて、見る角度によっては二本にも三本・四本にも見えると言う「煙突」についても情報を得たく訊ねたが、荒川区ではなく川向こうの足立区らしい・・・という、自信の無い説明があった。古い本を引っ張り出してくれたので、これも写真を撮らせてもらった。実際には4本の火力発電所の煙突だった。
所在地を調べてみると、東京都足立区千住桜木町35番地となっている。
[PR]

by polaris-8 | 2010-12-03 22:35 | 好奇心