かきのきサロン/徒然庵   

kakinoki8.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 30日

東京スカイツリー 6/30 まだ398m

6月中に4回ほどスカイツリーの様子を見に出かけたが、398mに始まり398mに終った。6月は上に伸ばすのではなく、展望台はじめ内装部分の工事だったと言えよう。7月から400m超になっていくので、叉楽しみだ。
地上では付帯施設の工事のクレーンが林立しているが、様相の変化には目が離せない。
6月中に撮った写真の中から、それぞれのポイントでの気に入った画像をここにアップして記録に留めたい。
最近では、ツアー企画会社が、スカイツリー見学と×××を組み合わせた、お気軽観光コースを売り出している。工事中なればこその企画だろうが、完成したあとは、それこそツアー観光団の目白押しになるのではないだろうか。外遊会あたりで企画されるのも案外近いのではなかろうか。
d0102505_23282573.jpg
d0102505_2328396.jpg
d0102505_2329468.jpg
d0102505_23291474.jpg
d0102505_23292461.jpg
d0102505_23293417.jpg

[PR]

by polaris-8 | 2010-06-30 23:22 | 好奇心
2010年 06月 13日

宇宙小惑星探査 はやぶさ帰還 燃え尽きる

7年?前に打ち上げたはやぶさ、一時は行方不明、宇宙の迷子とまで言われていた探査機が無事帰還?その模様がライヴで、今夜ネット通信された。
燃料漏れ、電池切れなどのアクシデントを良くぞ回復して今夜オーストラリアの砂漠で回収予定。
22時30分ごろから23時過ぎまでつなぎっぱなしでモニターに釘付け。その甲斐あってか、赤く燃え尽きる探査機の様子がくっきりと見て取れた。
あとは、宇宙・小惑星「いとかわ」から採取したであろう砂塵の入っていると思われるカプセルの回収が待たれる。和歌山大学宇宙教育研究所が中心となって中継、PCモニター画面からの映像をアップしたのがここの写真である。
「一番じゃなければダメなんですか」「二番ではダメなんですか」・・・と物議を醸したスパコンあっての計算がこれだけの軌道と時間、場所をはじき出しているのだろう。それにしても使う側の人間の頭脳は計り知れない。どう考えても不思議でならない。
d0102505_23471129.jpg

d0102505_23373211.jpg
d0102505_2337506.jpg
d0102505_23381539.jpg
d0102505_23382668.jpg
d0102505_23383787.jpg
d0102505_23384752.jpg

画面の中で、赤く流れているのが大気圏突入で燃え尽きて行く様子。
[PR]

by polaris-8 | 2010-06-13 23:56 | 雑感
2010年 06月 12日

東京スカイツリー 6/10(木)ただいま398m  

間もなく400mを超える。先週(6/3)に行ったときも同じ高さであった。この1週間で上には延びていない。350mに取り付ける第1展望台内部の工事をしているのだと、地元の方が言っていた。
いつものことながら自分の定点撮影ポイントを巡り歩いて、シャッターを切ってきた中から何枚かアップ。
d0102505_11291297.jpg
d0102505_11294713.jpg
d0102505_11302786.jpg
d0102505_1131577.jpg
d0102505_1133239.jpg


こちらもご覧下さい。もう少し写真を多く載せてあります。
http://blog.livedoor.jp/kakinoki8/
[PR]

by polaris-8 | 2010-06-12 11:24
2010年 06月 05日

東京ジャーミィー

トルコ東京文化センターに我楽多倶楽部の番外行事として、募った何人かの方々と5日(土)に出かけてきた。イスラム・モスクを見学しようと言う企画。「ジャーミィー」とは、人の集まる場所だそうだ。またモスクとは信者の祈りの場所、礼拝堂である。一日5回、メッカに向かって祈ることは生活の一部で、どこにいてもどんなときでも祈らなければならないが、風呂とトイレだけは、除外されているという説明があった。
異文化に触れることは、また日本の文化を再確認する時間でもある。その典型の一つが便所。トルコでは小用でも男性はしゃがんで用を足さなければならない。設備がそのようになっている。
ところで「・・・文化 ・・・文化」と日ごろ気安く使っているが、文化って何だということに拘ると、その定義は難しい。
d0102505_14555578.jpg
d0102505_145610100.jpg
正面が、メッカ方向。信者は袖刷り合わせる位置でメッカに向かって礼拝する。建物も構造上そのように設計されている。
d0102505_14562194.jpg
モスク入り口と、見学者が説明を聞いているところ。女性は頭に布をかぶらなければならない。説明者のトルコの係りの方は、流暢な日本語で、かっての「ロイ・ジェームス」を思い出させた。
d0102505_14563289.jpg
d0102505_14564478.jpg
男性用トイレ。異教徒向けに注意書きが張り出されている。
ここでは写真を割愛したが、用足し後の手洗い場所も全く勝手が違う。
d0102505_14565319.jpg

[PR]

by polaris-8 | 2010-06-05 22:51