かきのきサロン/徒然庵   

kakinoki8.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2009年 07月 27日

廃線?跡 西武安比奈線跡を歩く

西武新宿線本川越駅のひとつ前、南大塚から安比奈線跡をウオーク。蒸し暑い7月の某日のこと。
安比奈線は廃線ではなく、休止線だそうだ、ということは再開通の見込みありということか。
 この時の歩行記は下記ブログに詳しくアップ。
http://cms.blog.livedoor.com/cms/article/edit?blog_id=1454946&id=51406757
このエキサイトブログでは、歩いた本人中心の編集に傾斜。お見苦しい点はご容赦のほど。


①出発地点の南大塚駅構内で。
d0102505_13523979.jpg


②ご近所のおばさんに道順を確認。丁寧に教えてくれた。親切さを熱く受ける。
d0102505_13531477.jpg


③出鼻からこんな状態に胸躍る。
d0102505_13535885.jpg


④立ち入り禁止札は建前。どんどん入って行く。地元の方も線路跡を花壇化。
d0102505_13543034.jpg


⑤ひたすら歩くも楽しさ一杯。途中草が覆って線路の見えないところあり。
d0102505_1355083.jpg


⑥大きな鉄橋跡に思わず万歳!
d0102505_1355428.jpg


⑦鉄橋上で
d0102505_13561827.jpg


⑧草茫々の中、鉄橋桁を下からパチリ
d0102505_13563913.jpg


⑨森の中に続いて行く線路。
d0102505_13573732.jpg


⑩全く線路の見えない、草茫々なり。地元の方からヘビに注意と諭された。
d0102505_13581399.jpg


⑪人気のない朝ドラ「つばさ」ロケ地入り口で。ここから4~500m奥がロケ場所一帯。
d0102505_13585947.jpg


⑫うわぁ・・・こんなお客さんが、出迎えてくれた。コンニチハ…
d0102505_1422487.jpg

[PR]

by polaris-8 | 2009-07-27 20:49
2009年 07月 14日

パイプオルガン

浅草寺・ほおずき市に出かけた日の午前中、東京芸大のモニコンの様子を何枚かのスナップで紹介。今日のメーンはパイプオルガンの演奏。
オーケストラとの競演。奏者は指揮者に対して後ろ向き。お互いに合わせるのには研ぎ澄まされた神経が交錯しているのだろう。

正門入り口で当日入場の整理券交付を受ける。長蛇の列。
d0102505_2355374.jpg

奏楽堂内部全景。正面の大きいのがパイプオルガン。
d0102505_23553994.jpg

オーケストラとの競演中。3階ほどの高さに位置している。背中で指揮者の呼吸を感じ取っているのか。
d0102505_23561163.jpg

オルガン勝者をアップ。譜面をめくってくれる方がそばに。
d0102505_23562211.jpg

演奏を終わって挨拶。下の指揮者、オーケストラの皆さんも喝采。
d0102505_23563398.jpg

この日私は二階席最後部の真ん中に着席。
全景を俯瞰することと、オルガンの音の響きを聞き取るためにあえてこの席を選択。
初めて聴くパイプオルガンの音色に表現しがたい感覚を得る。

終わって浅草に向かう。その途中広場での大道芸から一枚アップ。
見ているだけで手に汗を握ったシーン。
五つのロールパイプを縦横に組立てた上に板を置いて、その上で演技している。
さらにその状態て時計周りに一周。
d0102505_0121815.jpg

[PR]

by polaris-8 | 2009-07-14 00:19
2009年 07月 09日

浅草寺 ほうずき市

江戸に夏来たる。入谷のあさがお市の次は、ここ浅草・浅草寺のほうずき市。
7月9日・10日の2日。この2日で600000人以上の人出が予想されている。
その初日、早速出かけてきたのでスナップをアップ。
この日にお参りするちと一度のお参りで46000日(126年)分のご利益が得られる
功徳の日と言われている。よしずばりお露店では、一鉢2500円の売り込みに黄色い声が右から左から。
外人観光客が興味深そうに眺めていた。
幸いお天気になった今日は蒸し暑く、昼間から浴衣姿が涼を呼んでいた。
d0102505_221091.jpg
d0102505_2211662.jpg
d0102505_221319.jpg
d0102505_2214344.jpg
d0102505_2215475.jpg
d0102505_222720.jpg
d0102505_2221842.jpg
d0102505_2223273.jpg
d0102505_2224566.jpg
d0102505_2225892.jpg
[
d0102505_223811.jpg
d0102505_224245.jpg
d0102505_2241264.jpg
d0102505_2242455.jpg
d0102505_2243785.jpg
d0102505_2245134.jpg
d0102505_225177.jpg
d0102505_2251324.jpg
d0102505_2252563.jpg

こんにちは・・・ようこそご覧頂き有難うございました。
d0102505_2253538.jpg
今日は木曜日。上野の芸大でいつものモーニングコンサートのあと、浅草に足を伸ばした。
今朝のモニコンはオルガン。あのホール全体を席巻する大きなパイプオルガンの演奏であった。
このことはまた何らかの形で、メモっておこうと思っている。
[PR]

by polaris-8 | 2009-07-09 22:23
2009年 07月 06日

入谷の朝顔市

今日から始まった江戸風情の残る入谷の朝顔市に、デジカメ仲間の11人と出かけた。生憎の梅雨、降雨は覚悟の上。みんな物好き連中ばかりだ。
雨にもかかわらず多勢の人出でと、傘を持っての撮影は思うようにならず、散々であった。それでもAさんは100数十枚、Bさんも100枚ちょっとと結構シャッターを切っておられた。中にはきっと素晴らしいものが数枚は撮れている事だと思う。
この雨では折角買っても持って帰る人は少なく、宅配便に託す人が多く、受付場所はごった返していた。時節柄お中元に送る方も多いとのこと。一鉢800円なり。
お昼は予約しておいた「金美館通り」の中のある大衆的な割烹のお店。
雨がひどくなってきたので予約時間を繰り上げていただき、全員ひと息つく。
入谷の金美館通りと言えば、知る人ぞ知る東京下町の著名なところ。昼のランチタイムに重なってしまったが、通された二階のお座敷は落ちついた雰囲気であった。
適当にお酒も進み、朝顔市のことなどそっちのけ。3時間弱の時間がとても早く感じられた。恒例の集合写真を撮ってお開きに。
外はまだ小雨模様だが、午前中撮りそこなったと言うことでベンジに向かう何人かがいて、ここで解散。皆と別れた後、浅草酉の市御本社鷲神社、樋口一葉記念碑 吉原見返り柳、日本堤、千束からひさご通りなど、次の撮影会用のポイントになるものはないかなど情報チェックを兼ねてぶらつきながら岐路に着く。
幸いなことに雨は上がってきた。

入谷の朝顔市が終わると次は9日・10日の浅草寺境内でのほおずき市。特に10日にお参りすると4万6千日分お参りしたと言う功徳があるといわれている。本堂が改修工事中なのがちょっと寂しいか・・・

d0102505_211382.jpg
d0102505_2113287.jpg
d0102505_21134592.jpg
この朝顔は、TBSのクルーが撮影していて、周りには人だかりが出来た。聞くと今夜6時台のニュースで流すものだと言っていた。↓
d0102505_21141123.jpg
d0102505_21143578.jpg
雨の中人を掻き分け台車が動いている。↓
d0102505_21152328.jpg
d0102505_21155442.jpg
d0102505_21161479.jpg
11月のお酉様にはここが身動き取れない人と出店が並ぶ。↓
d0102505_2117367.jpg
d0102505_21171718.jpg
d0102505_21173685.jpg
d0102505_21175571.jpg

[PR]

by polaris-8 | 2009-07-06 21:46
2009年 07月 03日

スカイツリー 10分の一立ち上がる

先日5月7日にアップした拙ブログの続編、スカイツリータワー建設現場の第二編。
ただいま61m/610m。これは墨田区押上に建設中の「東京スカイツリー」電波等。
やっと10分の1が立ち上がったのだが、その巨大なこと視界に入りきらないほどだ。7月2日、朝刊に最近の様子が報道されていたので、同日木曜会のあと現地に行ってきた。報道された新聞のコピーと撮ってきた写真をアップ。
d0102505_22212787.jpg

重さ170tのクレーンが丸ごと上昇、「フロアクライミング」というのだそうだ。
d0102505_22214680.jpg


d0102505_22225871.jpg何本のクレーンがたっているのか、チームワークよく作業が進んでいる。チームワークとは、助け合うのではなく、自分のやるべきことを、自らの責任で達成していくことで、それが結果として全体が工程通りに仕上がって行く。それを統括する現場責任者はまさに超人といえようか。


d0102505_22233190.jpgほぼ正面から撮ったもの。このクレーンが尺取虫のように、上に上にと伸びて行く技術的な説明が新聞に掲載されているが、分かったようで分からない。




d0102505_22235799.jpg運び込まれる部材はまるで人工衛星のロケットのようだ。作業する人が小さい小さい。







d0102505_22242542.jpgちょっと離れ、ビルの間から覗いたもの。いずれこの画面には入りきらない高さになっていくのだが、そう遠いことではないだろう。


















d0102505_22243995.jpg70から80Mほど離れた浅草通りに面したバス停からとったものだが、クレーンが見えてきた。今後この位置を定点に撮影を行っていく予定だが、建物の姿がそのうち見えてくる。610mの高さが立ち上がったとき、全体像をカメラに納めるための場所は、どのあたりになるのだろうか。
[PR]

by polaris-8 | 2009-07-03 23:21