かきのきサロン/徒然庵   

kakinoki8.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 27日

いもむし君たちの朝食風景

彼たちの朝食風景です。
まだ目が覚めないのか、葉っぱ裏で動かない奴もいますが、元気良く食事を始めています。
昨日の若い、体の綺麗な一匹が見当たりません。今朝のチェックは四匹でした。
ほとんど葉っぱがなくなっているので、見つけ易いはずなのですが。
空気の微妙な動きで感じるのかどうか、カメラを向けると動きが止まります。身動きもせずじっとしています。
本能なんでしょうね。
彼たちは弦に逆さまになってしがみついています。これも敵に見つからないようにという、防御本能なのでしょう。足というか爪というのか、5組、10本の足でしっかり挟んでいます。
いろんな生態が発見できて、とに角面白い、毎日が楽しみです。
それにしても朝顔の面目まるでなし、丸裸にされています。残り少ない葉っぱで、彼たちのこれからの食欲を満たすことが出来るのか、ちょっと気になるところです。

食事風景ー1
d0102505_20113135.jpgd0102505_20114364.jpg







食事風景ー2
d0102505_20115569.jpgd0102505_201261.jpg







左ー食事中              右ー人の気配で食事中断
d0102505_20121999.jpgd0102505_2012316.jpg







左ー細い茎を仰向けになって10本の足で支えている様子(手のマーク)
d0102505_20124458.jpg

かぶりついて食事中のアップした顔です。                    結構見られる顔でしょう・・・
d0102505_20125523.jpg
[PR]

by polaris-8 | 2008-09-27 18:15
2008年 09月 26日

「いもむし君」 ただいま5匹

今日、新しい若い仲間が増えていました。これで五匹です。
色鮮やかさは写真でお楽しみください。恐らくこれも数日のうちに、立派な大人の体型と色づきに変身していくことでしょう。
大きいものは、身長9cm前後 胴回り直径10mm以上、日に日に大きくなっています。
こうなってくると、気持ちが悪いとか、イヤだという感情はまったくありません。可愛さが募ってきます。ここまで大きくなったのだから、鳥に食べられるなよ・・・と願っています。
それにしても食欲の旺盛さにはびっくりします。咲き誇っていた朝顔の面影はまったくありません。食べつくしたときが、彼や彼女たちの飛び立っていくときなのでしょうか。
糞の量の多さにも驚きます。地面に落ちた糞には、小さな蟻がたむろしています。命の申し送りですね。
d0102505_2045658.jpg
       五番目の末弟・妹です。若いって綺麗でしょう。鶯色の肌、オレンジ色の斑点。
       でももうすぐ大人の茶黒色になっていくのです。

d0102505_2051591.jpg
               長兄です。体も一番大きいでしょう。  

d0102505_2052749.jpg
               長女です。

d0102505_2053613.jpg
               次男です。

d0102505_205453.jpg
                次女です。四兄姉弟妹の内で、一番若い。

d0102505_2055845.jpg
        丸の中の黒い斑点が「糞」です。快食快便、みんな元気、健康そのものです。

d0102505_2061234.jpg
           今夜の寝床。丸の中に納まって自分の場所を確保しています。
[PR]

by polaris-8 | 2008-09-26 18:06
2008年 09月 25日

今日の「いもむし君」たち

食欲旺盛ないもむし君の様子がお分かりでしょうか。
とに角食べる速さの早いこと。上のほうから食べ始め、だんだん下に移動してきています。
食べつくされた上部の様子は、咲き誇っていたときの様子はまったく感じられません。
食べつくしつつある様子は、裸になった弦にしがみついています。
こんな状態では、鳥に見つかってしまいそうで気がかりです。
夜はちゃんと葉っぱの茂っている中に移動して、休むようです。
機能緑色をしていた幼虫は、今日は見当たらず、その代わり縞々模様の体をした成虫が
4匹になったいました。ということは一日にして体の色が変わったということなのか、
そうであればこのいもむしの生態は実に不思議、生物学者に聞いてみないと分からない世界です。毛虫なら気持ち悪さが如実ですが、いもむしはなんとなく可愛さがあります。
体の大きさも大きくなっています。

d0102505_23322237.jpg食欲旺盛な、いもむしA君







d0102505_23325195.jpg食欲旺盛な、いもむしB君







d0102505_23325940.jpg食欲旺盛な、いもむしC君







d0102505_2333971.jpg二匹いるのが分かりますか







d0102505_23331945.jpg夕方になり今日一日が終わり、寝床の準備か、葉っぱの多いところに移動してきました。丸印がいもむし君です。また明日、お休み~zzzzz





d0102505_23332957.jpgほとんど食べつくした後。上のほうから丸裸になっています。
この写真の下部に今夜休むベッドがあります。それが上の写真です。
本能といえば本能、不思議といえば不思議。生きていくためのまさに本能なのですね。








さぁ、明日はいもむし君たちにどんな変化があるでしょうか。
 小学生の観察日記、そんな気持ちにさせてくれています。
   無事に羽化して立派な蝶になるところを見てみたいものです。
[PR]

by polaris-8 | 2008-09-25 23:58
2008年 09月 24日

芋虫よ・・・蝶になれ

この夏、毎朝雨戸を開けるのが楽しみでした。いくつ咲いているかな、おはよう!
その朝顔も盛りを過ぎました。
しかし今度は、朝顔に身を託した「いもむし」の成長観察が楽しみになってきました。
彼たちは鳥に見つかると格好の餌食になってしまうので、葉っぱの裏に身を隠しています。
若いうちは保護色、葉っぱの色と見分けがつかないほど、見事な緑色をしています。
綺麗な蝶が良く飛んできているな、と思っていましたが、葉っぱの裏にたまごを産み付けていたのです。一枚一枚裏返してみないと、発見することが出来ません。1ミリのも満たない小さなたまごから、こんなに大きいいもむしになり、綺麗な蝶に変身していく命の不思議さ。
葉っぱを食べるその速さ、見ているうちにペロッと平らげていきます。感度の良いマイクがあれば、その噛み砕いていく音が取れることでしょう。
すずめや尾長、ムクドリなどに食べられずに、蝶になっていって欲しいと願いながら、ちょいちょい覗き込んで楽しませてもらいます。

きっとご馳走なのでしょう・・・見る見るうちに食べていっています
d0102505_1656632.jpgd0102505_16575559.jpg








どこにいるか分かりますか
d0102505_172288.jpgd0102505_1724585.jpg








葉の裏に身を潜めながら、首を出してお食事中
d0102505_1773567.jpgd0102505_17869.jpg








勢い良く食べている様子と葉っぱの裏に産みつけられたたまご
d0102505_17112597.jpgd0102505_17141637.jpg








保護色したいもむしの幼虫と食べつくされた葉っぱのあと?
d0102505_17142674.jpgd0102505_17114433.jpg








【注】「芋虫・いもむし」は、蝶やガの幼虫で毛の無いものの総称。毛のあるものが毛虫だそうです。
[PR]

by polaris-8 | 2008-09-24 17:52
2008年 09月 19日

料理教室

シルバー大学24期料理同好会9月例会ー食べて駄弁って笑って飲んで。

毎月当番がレシピを持ち寄り、それに基づいてスーパーに材料の買出し。
今日は12名の内、男性7名 女性5名
炊き込みご飯以下四品ノメニュー。私が受け持ったメニューは「白菜とツナのみそスープ」。
その材料は次の通り。
白菜・200g ツナ・缶100g みそ大さじ・2 ねぎ・1本 だしスープ・4カップ 液体だし・小2
こしょう・少々
 ■白菜はざく切り ねぎは斜め切り 
 ■鍋にスープを入れ煮立てて白菜を入れ、4~5分煮、ねぎを入れる。
 ■みそを溶ぎ入れ、ツナと胡椒を加える
ということで、何とか美味しくいただけることが出来ました。
この食べながらの歓談がなんともいえない癒しのひと時です。
話題は切実な問題も有りました。
株で損したことと。掛けてる生保ーAGI救済でよかったぁ~ 今度だけは小沢に任せて見るのもお灸をすえるのに良いかも・・・  事故米~ 年金問題・・・etc
  
写真の冬瓜は、今日の材料ではありませんが、作った方が持ってきてくれました。
あまりの大きさにみんなびっくり。
等分に切って皆さんお土産にいただきました。

d0102505_21321690.jpg出来上がったグルメデイッシュ
(メーンデイッシュがダブっています)








d0102505_21323743.jpg大きな冬瓜 手のひらと比較して大きさを実感してください









d0102505_21324944.jpg力をこめて切っています
[PR]

by polaris-8 | 2008-09-19 21:54
2008年 09月 09日

イルカのジャンプ

デジカメクラブの仲間としながわ水族館に行って童心になって写真を撮ってきました。
イルカだけで280枚強、魚など全部含めて600枚。フイルム写真では後何枚残っている・・・と
残数を気にしながら撮っていましたが、デジカメではとに角安心して枚数を撮ることができます。しかしそのあとの整理が大変です。削除削除の作業で、残すものは、何文の一になるのでしょう。デジカメ写真は撮って捨てる作業と割り切ることが大事です。
d0102505_23323227.jpg

[PR]

by polaris-8 | 2008-09-09 21:33