かきのきサロン/徒然庵   

kakinoki8.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2007年 12月 31日

霜柱

 大晦日、日のまだ高く上がらない朝の時間、お向かいの畑の霜柱の見事さにカメラを向けました。

      しもばしらいてつくあさのびのけっしょう
d0102505_111587.jpg

[PR]

by polaris-8 | 2007-12-31 11:18
2007年 12月 29日

戸倉上山田

 かのめいとうおうじのにぎわいいまはなし
d0102505_2124194.jpg

長野新幹線が開通以来、温泉客が激減。すっかり人影が見えません。
[PR]

by polaris-8 | 2007-12-29 21:26
2007年 12月 28日

造船所跡

 このひろばおうじをしのぶドッグあと
d0102505_2137107.jpg

横浜ランドマークタワー裏手に、かっての造船所がこのような形で残っています。下まで降りて行けますよ。ちょっとした観光スポット・・・
[PR]

by polaris-8 | 2007-12-28 21:41
2007年 12月 26日

びっくりしたぁ~

 おどろいてねぐらとびたつとりのむれ
d0102505_21311423.jpg

何に驚いたのか、カラスか。折角ねぐらに戻ってきたのに一斉に飛び立っていきました。ムクドリの一団だと思いますが、この中にリーダーが居るのでしょうね。
[PR]

by polaris-8 | 2007-12-26 23:29
2007年 12月 24日

お地蔵さん

お正月迎える準備おわったよ
d0102505_2244341.jpg

歴史の証人、お地蔵さん。左府中・・・と彫りこまれている文字がかすかに読み取れます。この回田道は、その昔府中に通じる主要街道だったようです。今も健気なお地蔵さんに、新しい前掛けが掛けられ迎春の準備完了。
[PR]

by polaris-8 | 2007-12-24 22:09
2007年 12月 17日

富士の姿は・・・

 りんとしてふじのすがたはにほんいち
d0102505_2058196.jpg

狭山湖畔、日が沈んだあとの残照にうかぶシルエットに美と気品を感じます。
冬至まであと僅かです。
[PR]

by polaris-8 | 2007-12-17 21:12
2007年 12月 14日

残照ー2

 ざんしょうよはえるふじありそまるくも
d0102505_23503779.jpg

雲が気になりましたが、「この雲が良いんですよ・・・きっと今日は化けますよ」と隣でカメラをセットしている方がおっしゃてくれたのが、妙に気が楽になりました。初対面であっても同じ趣味を持つもの同士、すぐ打ち解けます。帰宅してPCに取り込んでみると160枚にもなっていました。そんななかの一枚です。
[PR]

by polaris-8 | 2007-12-14 23:57
2007年 12月 14日

残照-1

 残照にうかぶ富士あり昇る月
d0102505_22151882.jpg

西の空に雲がかかっていたので「どうかな」と思いながら、狭山湖畔に富士を撮りに出かけました。案の定大きな雲がありましたが、幸いに富士山が浮かび出るスペースのところには雲がなく、稜線もはっきり出ていたのでホッとしました。湖畔には一眼レフのカメラを三脚にセットした多くのカメラマンが構えていました。シャッターチャンスは4時過ぎに徐々に太陽が沈み始め、色が刻々と変わっていく様は、ショーを見ている感じでした。風が無かったので寒さは感じません。この写真は5時ごろの残照の様です。ちょうど三日月もはっきり登ってきたので、富士と月とのコラボのショットです。空も富士山も赤く染まった様子はなんともいえない素晴らしいものでした。こういうときは、望遠レンズの効くカメラが欲しいですね。山頂は向かって右から左に強風が吹いているのでしょう、左の稜線には山頂から吹き降ろす風と雪粉が舞っていました。田貫湖周辺には数え切れないほどのカメラマンが林立していることだと思います。
[PR]

by polaris-8 | 2007-12-14 22:33
2007年 12月 12日

落ち葉

     いしだんをかざるにしきのおちばかな

d0102505_2234693.gif
  
高尾山薬王院の前の石段です。これを上りきったところが本堂です。雨が降ったあとか、吹き飛ばされることも無く、錦の模様を描いていました。
[PR]

by polaris-8 | 2007-12-12 20:43
2007年 12月 09日

富士燃ゆる

     にしのそらくれないそめてふじもゆる
d0102505_1218132.jpg

雲ひとつ無いある日の日没。我が家のベランダからのショットですが、ズームはこれが限界です。今の時期ショットタイムはpm4.00~4.30の間です。ちょうどこの次期は富士山頂から日が沈むのか、まさに燃える富士という表現がピッタリです。休火山の富士がもし噴火するとこんな様子なのでしょうか。
狭山湖にはカメラマンが数多のカメラマンが三脚を構えてベストショットを狙ってると思います。日没後の残照・・・これもまた素晴らしいものだと先輩から教えていただきました。冬の時期空気が澄んでいるのでいい写真が撮れると思います。
[PR]

by polaris-8 | 2007-12-09 12:28