かきのきサロン/徒然庵   

kakinoki8.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 182 )


2013年 01月 19日

東京の町を歩くのは楽しいウオーキングだ

極めて断片的、局部的だが東京という町を歩くのは面白い、変化の常道の町である。おそらく日本広しと言えどもクレーンの立っている数は一番多いのではないか。
気温は低く冷たいが、日差しのある一日歩いたところのスナップをアップ。

1.歌舞伎座 
4月の杮落しに向かって最後の追い込み。正面の顔もほぞ取り付けが終わり、全容が見えてきた。この正面は、旧建物のその部分を取り付けたもの。もちろん化粧直しの上で。歌舞伎座の前の道路には地下鉄の昇降口があったが、それはつぶされ道路が広くなり、歩きやすくなる。中村勘三郎は天国で悔しがっていることだろう。d0102505_2121176.jpgd0102505_2122282.jpg












2.赤坂プリンスホテル 
だんだんその威容、高さが低くなってきている。解体前の写真を持っていないのが残念だが、今はほぼ半分ぐらいまでに低くなっている筈だ。アメリカみたいに爆破解体ではなく、上層階から徐々に解体している沈下方式。日本の技術は素晴らしい。騒音も埃も、解体瓦礫も出さない。解体後にはまた西武グループがホテルを建てるようだ。
d0102505_2184216.jpgd0102505_2194212.jpg









左が昨年12月 右は今年1月



3..八重洲口にあった第1鉄鋼ビルが解体され、かっての姿は全くない。二年後には、ツインの高層ビルになるそうだ。このビルは多くの方には関心ないと思うが・・。
d0102505_21191885.jpgd0102505_21183859.jpgd0102505_2118926.jpgd0102505_21201188.jpg







4.渋谷東急・東横線が3/16に地下に潜る。地下鉄副都心線に乗り入れ東武東上線や西武池袋線に繋がり、小平から所沢で乗り換えるだけで横浜まで一本で行くことができる。こんな光景を見られるのもあとわずかだ。この広場の下・地下では物凄い工事が進んでいることだろう。東横線ホームは無くなる。
d0102505_21331254.jpgd0102505_21342875.jpgd0102505_21351916.jpg
[PR]

by polaris-8 | 2013-01-19 21:48
2013年 01月 01日

平成25年 年賀状


   謹 賀 新 年
  健康で新年を迎える事ができました 


また元の政治体制に変わりました 早晩じわじわ物価は上がってくるでしょう
私にとってデフレ脱却効果を享受できるのはいつのことになるのかわかりません

皆様のご健勝とご多幸を祈念申しあげ 本年もよろしくお願いいたします

           平成25年 巳年元旦



『今年の抱負』…とにかく健康第一・健康管理 足腰の動くうちに年に1-2回海外旅行 PC/OS.W-8の購入 新しいサークル活動への参加  碁敵に勝つ 孫の成長に一喜一笑      

                      小澤玉男  
[PR]

by polaris-8 | 2013-01-01 00:01
2012年 12月 30日

スーパーヤオコー(2)

11月28日付でスーパーヤオコーのことを書いた。当時の様子では年末商戦に殴り込みかと感じたが、時間がたっても一向にチラシが入ってこないので、正直気になっていた。様子を見に今日現場に出かけて見てきた。年内オープンの様子など全く感じられず静かなものだった。建屋は完成していて今は内装やレイアウトの什器備品などの設置に取り掛かって居る様子だった。工事関係者も見えず静かだった。出入り業者と思える方に伺ってみたところ「オープンは来年、1月9日です」とのこと。折角の年末年始の稼ぎ時をみすみす逃したのは、もったいないなと思う。
だが待てよ! このくそ忙しい年末にオープンしたとして、確かに予算(数字・売上)はそこそこ達成するだろう。一方ではパート従業員の慣れない対応でお客様に迷惑をかけることになる。これから長い間地元で営業していく、認められるためにはそんな特殊な時期にオープンするものではないというのが、企業のコンセプトなんだと感じた。一時の、目先の数字よりも長い目で見たときの企業メリットは何かという事なんだと思う。年明け、それも松が明けてからオープンとは、実ににくいと思いませんか。年明けの新聞の折り込みチラシが今から待ち遠しい・・・
d0102505_20563941.jpg
d0102505_20565476.jpg
駐車場は正面と建物屋上にあり、かなりの駐車台数だと思われる。
[PR]

by polaris-8 | 2012-12-30 21:09
2012年 12月 16日

JR高尾駅に残る弾痕

JR高尾駅構内に先の戦争、米軍による機銃射撃の弾痕がある。1番線ホームの屋根を支えている柱。古い線路を使っているがそれが見事に打ち抜かれている。高尾駅は地元の利用者や高尾山に来る観光客で賑わうが、とくに観光客は案外見過ごしているのではないかと思う。
駅員に伺うと、分かりやすく、目に付くようにその部分には茶色のペンキを塗ってありますよ・・・と聞く。ペンキは色あせているが確かに識別されている。先日高尾山に行った帰りに確認してきた。厚い鉄がまるで木片のように打ち抜かれている威力はすさまじい。
d0102505_2355856.jpg
d0102505_236717.jpg
d0102505_2361729.jpg

[PR]

by polaris-8 | 2012-12-16 23:15
2012年 11月 28日

スーパーヤオコー(1)

回田町に目下12月オープンを目指してスーパーヤオコーが建設中である。埼玉西部を地盤とする食品に強いスーパーの小平進出である。周辺を見てみると①いなげや ②コープ東京 ③ビッグA ④オリンピック ⑤西友 ⑥ピーコック ⑦マルエツ ⑧サミット ⑨あまいけ ほかにCVS、ドラッグストアなどの競合店が目白押しだ。そういう中に大型食品スーパーの出店である。現在の小平の人口は18.5万人。これまでのように急激な増加は望めない。という事になると商圏を同じくする者同士、既存のパイの奪い合いである。店舗間の競合から競争になっていくのではないだろうか。それぞれの独自性や特色を磨きなおす戦略が必要になってくるだろう。
月が明ければ折込チラシも入ってくる。集客のマグネットにどんな商品を持ってくるのか。主婦ならずとも大いに関心のあることころだ。懸念は周辺の道路事情、かなり渋滞状態が続くのではないだろうか。
d0102505_2223331.jpg
d0102505_2224422.jpg
d0102505_2225651.jpg
d0102505_223997.jpg

[PR]

by polaris-8 | 2012-11-28 22:04
2012年 10月 27日

志賀高原の見事な紅葉

志賀高原の紅葉を堪能してきました。その時のスナップをアップします。
レポート・記事は下記URLをご覧ください。
       ↓
http://blog.livedoor.jp/kakinoki8/archives/2012-10.html
d0102505_2163851.jpg
d0102505_2165072.jpg
d0102505_2170100.jpg


下記URLにお立ち寄りください。
http://blog.livedoor.jp/kakinoki8/archives/2012-10.html
[PR]

by polaris-8 | 2012-10-27 21:07
2012年 10月 03日

台風17号の落し物

d0102505_11175752.jpg
9/30~10/1未明にかけて、小平を駆け抜けた台風17号。かなり強烈な危険性の高いものと覚悟していたが意外とそういう感じを受けなかった。ものすごく速いスピードで通り過ぎたようだ。必要に迫られて早朝に起きたのだが4.30am~5.00amには、空には満天の星、西の空には中秋も名月がまぶしいほどの明るさで煌いていた。
瞬間的に強い風は吹いていたがそれも断続的。その強風で鈴木稲荷神社の境内にある銀杏の実が数多おちていて、まだ誰も拾っていかない銀杏を社守さんが箒ではき寄せて、山のようにとはいかないまでも掃き集められて、今朝まだ写真の様子だった。。
銀杏愛好家にはたまらないお土産だろうが、モグラの掘り起こした土と相まって、なんとなく微笑ましい感じがした。まだ実そのものは完熟ではない。
[PR]

by polaris-8 | 2012-10-03 08:53
2012年 09月 28日

水族館

d0102505_21552948.jpgシルバー大学24期・同期の仲間と葛西臨海公園に行ってきた。目玉は水族館。マグロが休むことなくぐるぐる回遊している。烏賊は足を後ろにして泳ぐのかと思っていたがそうではなく、足を10本揃えて足を前にして泳ぐものだと初めて知った。蛸はそうではない。頭を前に足は後ろにして泳ぐ。子供たちが社会科の勉強を兼ね、遠足で大勢だった。館内に響く子供たちの声のものすごさ、騒音の基準を超えるデシベル。久しくこういう歓声を耳にしていなかったのでいささか疲労感を覚えた。引率の先生は大変だ。まさに重労働。毎日がこういう子供たちとの戦争だ。入園料はシルバー350円だったと思う。久しぶりに童心に戻って一日遊んできた。そんなスナップをアップしておく。
d0102505_21482957.jpg
d0102505_21491541.jpg
d0102505_2151741.jpg
d0102505_21515624.jpg
d0102505_2152948.jpg
d0102505_2285693.jpg

[PR]

by polaris-8 | 2012-09-28 22:16
2012年 09月 10日

ある酒席での雑歌十五首

クリーニング店から電話がかかってきた。何事かと思いきやポケットから紙切れが出てきたと言う。何だろうと受け取って確認してみると、以前友人らと一席かわした席で何気なく、思い浮かんだことを書き留めたメモ用紙だった。
自分でも思い出し笑いで、頬がほころんだが一応三十一文字になっている。雑歌の背景はその席で話題になったことが多く、酒の勢いもあって勝手に思わずそう詠わせたのだと思う。まともに詠めと言われてもできるものではない。
友は言っていた。紙と鉛筆さえあれば歌や句は、いつどこに居ても詠める。大きなお金がかかるものでもなし、それはそれで頭の体操にもなるので、趣味・道楽としては素晴らしいものだから、みんなもやってみたらどうだ…!と。
確かにそういう一面は有るなと受け入れながら、なかなかそれが出来ないのである。あるべき形の歌や句は、さまざまな約束事があって難しいが、三十一文字とか、十七文字の字数合わせとしてなら、気楽に書き留めることはできるのではないかと思っている。


01.故郷の思い出多きわが生家住む人無きて廃家となりぬ

02.故郷の浜に遊びてわれはまた友無き今に目頭を拭く

03.旅に出て新たに味わう里の香を宿のテラスで語りあう夜

04.山はなお我を招きて恙なく光よ風よと頬に優しき

05.その時はその時成れどその時に故郷離れたあの日を想う

06.故郷の友はベッドに横たえて昨日も今日も耐えて横臥す

07.その友も今はシニアの仲間入り健康第一願う明日も

08.パソコンを打つ手は指の一二本そんな人でもベテランに見ゆ

09.いまの世は叶わぬことの多かりしわが人生の歩のごとし

10.飲もうよと差してさされて今宵また昔話で時は過ぎゆく

11.人生は起きて転んでまた起きて輪廻の流転永久に回りて

12.人生の峠を過ぎたと友は言うその峠とはいつのことぞや

13.旅終えて疲れたとつい口にするそれは禁句だ言うなら行くな

14.星空がこんなに綺麗と見入る夜静かに虫の声のみぞ聴く

15.健康に過ごせる今を感謝して朝のウオーク継続せねば

d0102505_13542440.jpgd0102505_13554339.jpg
[PR]

by polaris-8 | 2012-09-10 19:17
2012年 07月 27日

隅田川花火

d0102505_2259516.jpg
今年もあす、7/28隅田川花火大会が開催される。吾妻橋を中心に上下流が会場になり、周辺道路などには案内ポスターが掲出されている。人の流れの規制、車の規制など当日は整然と管理されるのだろうが、物凄い人出でもあろう。
そんなポスターと外装がきれいになった東武浅草駅の外観をアップ。松屋百貨店はいづれは無くなり建物自体の建て替えなどもあるようだが、実現すれば浅草の顔がまた一つ増えることになるのだろう。
一年365日、人出の絶えない実に稀有な観光地だと思う。
d0102505_22582693.jpg

[PR]

by polaris-8 | 2012-07-27 23:04