2012年 12月 16日

JR高尾駅に残る弾痕

JR高尾駅構内に先の戦争、米軍による機銃射撃の弾痕がある。1番線ホームの屋根を支えている柱。古い線路を使っているがそれが見事に打ち抜かれている。高尾駅は地元の利用者や高尾山に来る観光客で賑わうが、とくに観光客は案外見過ごしているのではないかと思う。
駅員に伺うと、分かりやすく、目に付くようにその部分には茶色のペンキを塗ってありますよ・・・と聞く。ペンキは色あせているが確かに識別されている。先日高尾山に行った帰りに確認してきた。厚い鉄がまるで木片のように打ち抜かれている威力はすさまじい。
d0102505_2355856.jpg
d0102505_236717.jpg
d0102505_2361729.jpg

[PR]

by polaris-8 | 2012-12-16 23:15


<< スーパーヤオコー(2)      New-Office体験セミナー >>